障害年金の基礎知識

障害年金とは

障害年金とは、病気やけがなどで一定の障害状態になり国の定める障害認定基準に該当した場合に支給される年金のことで、サラリーマン等を対象とした障害厚生年金、公務員等を対象とした障害共済年金、自営業者やサラリーマンや公務員の配偶者を対象とした障害基礎年金(国民年金)などがあります。

障害年金の落とし穴

障害年金をご自身で申請しようとお思いの方、ちょっとお待ちください。

一度障害年金の請求手続きをしてしまい、障害認定を受けれなかった場合、その決定を覆すのはとても 大変です。

診断書の書き方、病歴就労状況申立書の書き方で障害年金の受給や障害等級の認定が大きく左右される場合があります。

お金はかかりますが専門家に障害年金の請求をお任せいただいたほうが年金を受給できる確率が上がります。

まずはご相談ください。

写真
障害年金に関する無料相談受付中!